ナチュラルコスメの比較サイト

やっぱりナチュラルコスメのファンデーションって使いたいよねって思いませんか?

 

でも実際には、天然成分だけで作りますと、どんなに頑張ったとしても改善できないよという部分もありますよね。

 

その一つが何といってもくすみですね。

 

ファンデーションってきれいにならなければ、塗ってもねってことありませんでしょうかねえ。

 

その意味すらなくなってしまいますよねってことありませんか。

 

特に40歳以降の年齢に到達してしまいますと、たるみによって顔の形が変わったりしましてん、凹凸の目立ちもあったりしますよね。

 

うるおい成分も顔からなくなってしまったりしまして、そうなってしまうと透明感も無くなって老けこんでしまった肌になってしまうと一層嘆いてしまいますね。

 

それでファンデーションでくすんでしまったリってねって思ったりしませんでしょうかね。

 

いったいどうしてくすんでしまうのでしょうかね。

 

その理由は実はパウダーにあったりします。

 

パウダーというと、ミネラルファンデ、プレストファンデ、フェイスパウダーの3種類に大別できます。

 

実はオーガニックやナチュラル系のパウダーには、肌に色がつけば、それだけ使用後の肌色に変化が出てきます。

 

その理由としては、粉成分が汗や皮脂、スキンケア等の水分油分を吸い込んでしまい、変色してしまってということからなのです。

 

一般コスメでしたら、シリコン―ンなど万能な合成化学成分というものが、撥水性や耐油性の効果をだします。

 

本当に微粒子の小さな小さな粉粒にも、表面にコーティング処理をすることで、粉の成分に対して水分や油分が染み込まなないといったような構造なんです。

 

それに対してオーガニックやナチュラル系はコーティングも、吸水性の低いシリカやステアリン酸といった脂肪酸なので、シリコーンよりもスキンケア成分の油分等はぐに馴染みが出てくるのです。

 

また粉のコーティングをしていないといったこともありますので、時間が経ってしまうと皮脂や汗を吸い込んで顔が黒くなったり赤くなったりするのです。